スターフライヤーのデザインについて

派手なLCCとの差別化

スターフライヤー | スターフライヤーFacebook

スターフライヤーは福岡県北九州市に本社をおく日本の航空会社で、東京羽田と北九州や福岡を結ぶ路線や、東京羽田と大阪関西を結ぶ路線などを運航しています。
現在のところ定期路線はいずれも国内線で、国際線の就航はありません。
ただ、過去には北九州から韓国の釜山を結ぶ路線を運航していたこともありますし、その他にもチャーター便として国際線を就航させた実績もあります。
この航空会社、飛行機を見てまず驚くのはそのデザインでしょう。
普通、航空会社といえば、よくあるカラーとしては空をイメージさせる白や青が中心となっていることが多いです。
もちろんそれ以外にもコーポレートカラー的に赤とか黄などの目立つような色を使っている航空会社も数多いですが、黒をメインカラーとしている航空会社というのは少ないのではないでしょうか。
空とは対極的なイメージの黒ではありますが、落ち着きを感じさせる色、高級感を感じさせる色として例えばホテルブランドとか、家具などではごく普通にメインカラーとされている色です。
スターフライヤーではあえて黒をメインカラーとして用いることで他の航空会社とは一線を画したブランドイメージを定着させることに成功しているといえるでしょう。

派手なLCCとの差別化 | 勝手なイメージで黒の飛行機がなかった | 見た目だけじゃないから居心地がいい